目の奥の痛み、喉の痛みと知覚過敏。

目の奥の痛み、喉の痛みと知覚過敏

 

59歳専業主婦

PM2.5が原因で、目の奥が痛い、喉が痛い、

冷たいものを食べた後5分くらいすると

歯にシミて知覚過敏がひどくて

病院に行くもお医者さんからは

「PM2.5それは考えにくいですね」

と軽くあしらわれてしまい

困って来院されました。

 

来院時の顔色も悪く

かなり疲労が溜まっている様子でした。

話を聴いていくと血液検査では腎臓の数値が悪いらしく

そのことも不安に思われていました。

 

早速、今回の不調の原因を探すことにしました。

今ある目の奥の痛みをまずを原因の指標として

どこから目の痛みが出るのかを探していくと

お客さんが不安に思っていた腹部の筋肉を柔らかくする事で

目の奥の痛みが軽くなりました。

 

左右の腹部を確認していくと

特に体の変化を出したのが左の腹部でした。

 

喉の痛みは腹部では楽にはなりませんでした

どこに負担がかかっているのだろうと探していくと

頭の付け根を柔らかくすると喉の痛みが軽減しました

 

知覚過敏は冷たいものが有るわけでないので

強く噛んでもらう事で歯に響くかを

確認してもらう事にしました

 

強く噛むと歯に響く事がわかり

そこを指標とする事にしていき同じように診ていくと

歯の響きは頭蓋骨を矯正すると響く感じが楽になりました

完全では無いですがこれで様子をみてもらう事で

今日の施術は終了となりました。

 

 

 

今回の施術内容は

 

・目の奥の痛みを出していたのは左腹部

・喉の痛みは頭の付け根

・知覚過敏は頭蓋骨

 

お客さん本人が思っている症状は

違う所の負担がかかっている事がわかりました

全てとは言えないですが、必ずしも

痛みと同じ所には無い事が多いです。

 

今回のケースもですが、痛みは体のどこかに

負担を逃がしている事が多く痛い所を

触っても変化がしない事が言えるケースでした。

 

因みに動きの悪さや痛みは改善しますが、病気そのものが

治るわけではありませんのでそこは理解して頂けたらと思います。