右肩奥のズキンとする痛み、夜も痛くて目が覚める。

右肩奥のズキンとする痛み、夜も痛くて目が覚める。

 

46歳、男性、サービス業

交通事故が原因で肩に痛みが出る様になる

2週間してから夜寝返り打つと激痛で目が覚める

その頃から肩の奥が神経が圧迫している様な

ズキンとする痛みが出る。

 

病院で痛み止めと神経症状に効く薬をもらい

朝、昼、夜と薬を飲むもが楽にならずに症状は

停滞している感じ

リハビリはしてもらえずに、薬の治療のみの

様子見で終わっています。

 

問診の時に、細かい話を聞いき

首の検査、腕の検査をしてもレントゲン上の

問題はなく骨や関節の異常はない事でやれる事は

たくさんある事がわかりました。

 

2週間くら前から調子が悪くなる

その時に悪くなるのなら原因は腕の問題が考えられるのですが

時間が経ってからでる症状は他をかばっているので探す必要があります

 

より詳しく、事故の状態を聞いていくと追突された時に

シートが膝の後ろに強く当たったらしく

少しの間ふくらはぎが痛かったようです。

 

その痛みが気にならなくなったのが

2週間くらい前のようでした。

 

その男性は腕の症状を訴えているので

足の事は関係ないと思って口にはしなかった様です。

足の痛みも無くなって来ているのでそう思うのが普通ですが、

 

そこは確認する必要がありそうなので

ふくらはぎを確認していきました

膝の付近の張りがあり、そこを矯正していくと

 

腕のズキンとする痛みが、違和感に変化していきました

やはり問題は他にありそうです。

膝周囲を細かく診ていくと、膝の外側の筋肉の硬さが原因のようでした。

 

膝周囲の硬さを改善して、膝の動きを整えていくと

腕の痛みはかなり軽減しました。

 

お客さんは、驚かれていましたが腕が楽になったのは事実です。

後は、夜の状態がどんな感じかを次回聴く事にしました。

 

「なんでもいいです、自分の不安が解消されれば。」

そう言われて帰られました。

 

全員が同じケースではないので変化がしない事もあります

全てが治るわけではありませんのでそこは理解していただけたらと思います。