249.左足全体の痺れと腰の痛み/診断結果は神経根嚢胞

現在のお客さまの声 438件

①来院前はどのような症状にお悩みでしたか?

左足全体の痺れと腰の痛み。

腰の方は歩くと激痛で会社で我慢できず病院へ。

診断結果は神経根嚢胞で、痛み止めの処方のみで様子見。

らちが明かないため両親へ相談したところ、実家近辺の貴院を紹介してもらいました。

薬が効くのは3~4時間で、1日3回摂取。

切れてくると痛みがひどくなり、集中力が切れてしまう。

薬の副作用により、眠気の障害もあった。

あまりにも辛いので手術も視野に入れる程悩んでいた。

 

②施術後、どのようなところに変化を感じられましたか?

初回診察時はすぐに効果は出なかったものの、姿勢の悪さを指摘され日常から気をつける部分や負担が軽減される姿勢の仕方を教えていただき実践。

みるみるうちに痛みが減り(嘘と思われるかもしれませんが、本当に)、2回目の診察を行った2ヶ月後にはかなり軽減されました。

半年ほど経過した今は痛みもほぼ無く、運動も問題なくできます。

施術も勿論のこと、日々の自身ができるケアの仕方も丁寧に指導してくださったおかげで全く問題なく生活を送れるようになりました。

倉田将史 25歳 男性 広島市 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

76.小学生のころから両足とも外反母趾の傾向/骨の位置を整えて治療してくれるので、体が楽になる
51.椎間板ヘルニア。車のアクセルの感覚が分からなかった。10年来通っています。私のくつろげる場。
241.側弯症/まっすぐ立つこと、台所仕事、荷物を持って歩くと辛い、身体は常に疲れやすい状態でした。